3秒でできる簡単Photoshop写真補正術

Pocket

よく見るPhotoshopのレタッチチュートリアルってプロ仕様すぎて難しいし、
手間がかかりすぎると思いませんか?
下記は私が普段ちゃちゃーっと写真補正するときによく使う方法です。
Photoshopのショートカットキーを駆使するので、慣れれば本当に3秒で終わります。

環境

  • Mac Book Pro(Mac OS X Yosemite)
  • Photoshop CC 2015

基本機能しか使用しないので、CS2以降またはPhotoshop Elementsでも同一の方法でできるはずです。

1.逆光の補正


この真っ暗でよくわからない写真は、オーストラリアのブリスベンにある教会の中で撮影しました。
教会など室内の施設はフラッシュ禁止が多いので、逆光の補正が必須ですね。

 

1-1.「Command(Ctrl)」+「J」でレイヤーを複製

1-2.複製したレイヤーのレイヤーモードを「スクリーン」にする

完成

陰影をそのままに、黒く沈んでしまっていた天井や柱のディテールが見えるようになりました。
明るくなりすぎてしまう場合は、複製したレイヤー(レイヤーモード「スクリーン」)の不透明度の数値を下げると調整できます。

正直レベル補正とかトーンカーブとかいい感じの塩梅がわかんないので、
逆光や写真が暗い時の補正は大抵これだけで終わらせちゃいます。

2.ご飯を美味しそうに見せる


北海道で食べた海鮮丼。このままでも十分美味しそうですが、
実際より暗く写ってしまったので少しだけ美味しさ補正をしたいと思います。

美味しそう=赤みという安直な考えから、赤だけを調整します。

2-1.写真が暗い場合は1.をやる

レイヤーを複製してレイヤーモードを「スクリーン」にするだけです。

2-2.レベル補正でレッドを強くする

「Command(Ctrl)」+「L」で「レベル補正」ウインドウを開いて、
チャンネル「レッド」を選択して調整します。

完成

赤みがある方が美味しそうに見えませんか…?(簡単すぎて自信なくなってきた笑)
火の通った料理だと赤を強調することで暖かさも表現できるので、より効果的です。

3.曇りの景色を綺麗にする


どよ〜ん。北海道の「青い池」。がっかりスポットとは聞いていましたが、
曇りだったせいか写真で見るのとぜんぜん違う!!補正で理想に近づけてやろう。

3-1.写真が暗い場合は1.をやる

この技は本当によく使います。

3-2.彩度を上げる

「Command(Ctrl)」+「U」で「色彩・彩度」ウインドウを開いて、彩度を上げます。

完成

元画像とかけ離れすぎて詐欺一歩手前ですが…。
木の緑も鮮やかになって、かなり理想に近くなりました。

4.ゴミ・ほくろ・シミを消す

4-1.「スポット修復ブラシツール」で消したい場所をクリック

左のツールバーから「スポット修復ブラシツール」を選択して、
消したい場所をクリック。忌まわしきホクロをポチポチ…。

完成

ついでにシャツの模様も消してみました。
ホクロ消しただけなのに、肌が綺麗に見える気がする…!取ろうかな、ホクロ…。

まとめ

他にも色々作ってみましたー♪


※一部コンテンツに応じた塗りつぶしツールを使いました。

Pocket

あなたにオススメの記事

  • 通りすがりのレタッチャー

    食品は全体に赤に振るのではなく、ホワイトバランスを整えてから赤系の明度と彩度を調整するのが良いと思いますよ。でないと、本来白い物に赤色が乗ってしまうので。
    海鮮丼の場合は赤色がどうこうと言う以前に、かなり強く青被りしているので、それを取り除いた後に、画像全体に赤色を入れるのではなく、赤系の成分だけに調整を入れていきましょう。
    あと、せっかくアンダーで撮って(撮れて?)ハイライトのディテールが残っているのに、スクリーン合成で飛ばしてしまうのは余りに勿体無い。
    青い池など、マスクかけろとまでは言いませんが、こういうシチュこそトーンカーブが真価を発揮するので、面倒臭がらず是非使ってあげてください(*^^*)
    また、彩度もマスターではなくシアン系の彩度を中心に調整した方が自然に仕上がると思います。

    確かに3秒で手軽にできるのは良いことですが、きちんとした手法を知っていて、敢えて工数を減らすのと、難しいからコレで良いやと手を抜くのでは意味が違ってきます。一見面倒な手順を踏むのには、それなりの意味があるんですよ(^_-)

    • Remi Mizuno

      通りすがりのレタッチャーさん、たくさんのアドバイスありがとうございます!

      ご指摘いただいた点はごもっともで、
      自分でも気になっていた点なので痛感しております…。

      気になりつつも手を加えてしまうとテーマとズレてしまうし、
      未熟でもカンタンに出来る方法ないかな~と模索した結果なのですが
      これでよしとしてしまったのは、まだまだ甘かったと思います。

      アドバイス、参考にさせていただきますね^^ これからもよろしくお願いします。