Googleの検索アルゴリズム変更!「モバイルフレンドリー」に対応しているかチェックしてみた

Pocket

キャッチイメージ

本日、2015年4月21日にまたまたGoogleの検索アルゴリズムが変更になりましたね。
モバイル対応しているWebサイトが対応していないサイトよりも、モバイルでの検索時に優位になるそうです。

巷では「モバイルゲドン」とも呼ばれているのだとか…。

参考ページ:モバイル フレンドリー アップデートを開始します(Google公式)

「World Wide Walk」開設からまだ数日、このブログが「モバイルフレンドリーアップデート」に対応しているかチェックしてみました。

 

チェック方法は2通り

発表時のGoogle公式ブログによると、
数ページだけテストしたい場合は「モバイルフレンドリーテスト」、
サイト丸ごとテストする場合は「ウェブマスターツール」を使用することを推奨しています。

ちなみに「モバイルフレンドリーテスト」はURLのみでテストできるので、サイトの管理者でない場合も使用可能ですね。

1.モバイルフレンドリーテスト

テスト方法

結果

モバイルフレンドリーテスト結果画面(問題なし)

 

問題ありませんでした!よかった~

おまけ:モバイルフレンドリーでない場合

モバイルフレンドリーテスト結果画面(問題あり)

問題がある、という警告と合わせてその理由と改善方法も教えてくれます。

2.ウェブマスターツール

テスト方法

  • ウェブマスターツール」でテストしたいサイトを表示
  • 左上部のメニューから「検索トラフィック」→「モバイルユーザビリティ」を押下

結果

ウェブマスターツール モバイルユーザビリティ(問題なし)

 

モバイルフレンドリーテストと同様の結果が得られました。

おまけ:モバイルフレンドリーでない場合

ウェブマスターツール モバイルユーザビリティ(問題あり)
ウェブマスターツール モバイルユーザビリティ(問題の理由画面)

モバイルフレンドリーテストと同様に問題ありの結果とその理由、
さらに問題があるページ数とその内訳を見ることができます。

まとめ

エラーの内容を見る限り、スマホサイト制作における基本中の基本の項目なので、
ひとまずはスマホサイトがあるというだけでクリアできそうですね…。

ちなみにレスポンシブではなく、PCとスマホサイトが別URLにある場合もモバイル対応だと判別してくれるようでした。

Pocket