ローン パイン ・ コアラ ・ サンクチュアリ|オーストラリア旅行 ブリスベン編

Pocket

オーストラリア第三の都市、ブリスベンにある「ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ(Lone Pine Koala Sanctuary)で念願のコアラを抱っこして、カンガルーやエミュー達と触れ合いました!

20150419_20591879932

ブリスベンとは

ブリスベン(Brisbane)はオーストラリア連邦クイーンズランド州南東部(サウス・イースト・クイーンズランド地域)に位置する州都。

シドニー、メルボルンに次ぐオーストラリア第三の都市であり、オセアニア有数の世界都市。

Wikipediaより

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ(Lone Pine Koala Sanctuary)

ブリスベン市街から、バスに乗って郊外にある動物園、ローンパイン・コアラ・サンクチュアリに行ってきました!

入場料は$31.50と日本の感覚で言うとお高めですが、おそらく市営ではないからでしょう。

チケットを受け取るときに、どこから来たか聞かれます。
回答によって何かが変わるわけではなかったので、単純にアンケートを取っているだけかな?

※掲載している価格等は2015年4月現在の情報です。最新情報は公式サイト(日本語)をご覧ください。

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ(Lone Pine Koala Sanctuary)入り口の看板

コアラの聖地

その名の通り、園内どこにいってもコアラだらけ。
日本の動物園のように混雑もガラスもなく、ゆっくりと生コアラを堪能できます。

念願のコアラ抱っこ

売店または自動販売機で抱っこ券(1ショット $18)を購入して、列に並びます。
週末でしたが15分程度ですんなり順番が回ってきました。


飼育員さんの説明を真剣に聞くの図

イケメン飼育員

飼育員のお兄さんから「とにかく強く手をホールドして!」と言われ、やってきたコアラを受け入れます。

しかしお兄さんの必死のユーカリ作戦もむなしく、最初の子は前足をピーンと張って、上手く抱っこすることができませんでした。
そして諦めて私の手から離れた瞬間、粗相をした!
我慢してたのかな、偉いな。プロ根性を感じました。


コアラと2ショット♥

飼育員さんのような服装の2人(コアラズ結成)

次にやってきた子は、ぴったりと体をあずけて抱っこさせてくれました!
間近で見るコアラに感激!初めてコアラの小さな歯を見ました。

抱き心地は重めのワンちゃんって感じで、大人しくてとっても可愛かった〜。
体毛は固めだったけれど、心配していた爪を立てられることもなく、本当におりこうのコアラちゃんでした!

ちなみに1チケットで動物園のカメラで撮影した写真を現像してくれるだけでなく、手持ちのカメラでも撮り放題です!
ブリスベン在住の友人は付き添いで並んでいただけだったのですが、私のチケットだけで2ショット撮ってもらえました。
友人や家族で行く場合も1チケットだけでよさそうです。

コアラだけじゃない、サンクチュアリ

決して大きくはない動物園ですが、コアラ以外にもオーストラリアならではの動物たちがいます。


餌に全く興味を示さないカンガルー

人間疲れしたカンガルーの休憩所

3ドルぐらいでカンガルーの餌が買えますが、買う必要ありません。

ほぼ全てのカンガルーは餌付けにうんざりしており、餌をほとんど食べてくれないです。
そら毎日同じ餌を朝から夕まで与えられ続けたら飽きるわな…

エリア内に入ると、退出する他のお客さんたちが余った餌をくれたり、
食べてもらえなかった餌が放置されているので、いくらでも無料でゲットできます。

 

 

そらこんな顔にもなるわな…

 

 


ウォンバット

念願のカモノハシ!

かわいいけど怖いタスマニアデビル

コアラの次に楽しみにしていた、卵から生まれてくる謎の哺乳類カモノハシ!

暗所でフラッシュ禁止&めちゃくちゃ早く泳ぐので、上手く写真におさめられず、カモノハシ館の入り口で記念撮影しました。

まとめ

ブリスベン市街からバスで日帰りできる距離で、2〜3時間あれば十分楽しめる広さの中にコアラやカンガルーなどオーストラリアの定番を押さえることができます。
限られた旅行の時間を効率よく使えるいい動物園だと思いました♪

 

ジャンプ!
とっても楽しかった!

 

Pocket

あなたにオススメの記事