一年中楽しいイベント・アクティビティが盛りだくさん! − ワーホリにカナダのトロントがおすすめの理由その2

Pocket

トロントでは一年を通してたくさんのイベントが開催されているだけでなく、
美術館・博物館・水族館・動物園などの施設や、ミュージカル鑑賞・スポーツ観戦など、
たくさんのアクティビティを楽しむことができ、退屈する暇がありません。

 

とにかくパレードが好き

一年を通して盛大なパレードを含む大きなイベントがたくさん催されています。

3月 St Patrick’s Day

アイルランドのお祭り。この日は街中が緑に染まります。


パレード

Green beer

6月 プライド パレード

通称ゲイ・パレード。日本でもやっていますね。
トロントのプライドパレードは世界的にも規模が大きいです。
ほぼ全裸の男性・女性たちもパレードに参加しています。
プライドパレードの詳細記事も書いてます!「世界最大級のゲイ・パレード(プライド・パレード)」


トロント最大級のパレード

記念撮影も

8月 カリビアン・カーニバル(旧:カリバナ)

真夏のトロントでド派手な衣装の人たちが踊り狂うお祭りです。
一般の方も自費で衣装を購入して申し込めば参加可能です。
カリバナの詳細記事も書いてます!「北米一のカリビアンフェスティバル「カリバナ」|カナダ トロント」


衣装ごとにチーム分けされており、着こなしや踊りのクールさを競います

インパクトのある山車(?)も見どころの一つ

友人たちと記念撮影

衣装代はだいたい$200〜で、購入すれば誰でも参加可能とのこと

10月 ゾンビウォーク

ハロウィンの時期に開催されるゾンビウォーク。
パレードというより、ゾンビのコスプレをした市民がダウンタウンを練り歩く感じ。


ゾンビウォーク(昼間)

Zombie bride and groom

ゾンビ友達できました

ゾンビ女子高生やりました

12月 サンタパレード

クリスマスのプレゼント商戦に向けて、子ども向けのおもちゃメーカーなどの山車(?)が可愛らしいパレード。
ちなみにサンタさんはクライマックスに1人登場するだけ。子どもの夢を壊さないところも素敵。


おとぎ話みたいなかわいらしい世界観です

唯一無二のサンタさん

映画・演劇・音楽・アート、なんでも揃う街

トロント国際映画祭

毎年日本でも取り上げられているトロント映画祭。各国からスターが集結します。

ハリウッドスターはもちろん、映画祭に出展している日本映画の俳優さんたちも訪れるので、
国内ではとてもお近づきになれない大スターを間近で見るチャンスも!

カナディアン・ミュージックフェスティバル

毎年5月にミュージックウィークという週があり、
その目玉となるのがトロントで開催されるミュージックフェスティバル。

世界の人気アーティストがトロントに集結し、無料で参加できるイベントもあるとのこと。
ちなみに私はこのイベントの存在をテレビの生中継で初めて知ったので、
生で観ることができませんでした(;_;)

ミュージカル

ダウンタウンに4ヵ所の劇場があります。
ニューヨークと近いこともあってか、ブロードウェイで講演予定の劇団が
プレ講演の場としてトロントの劇場に訪れることもあります。

美術館(Art Gallery of Ontario)

通称AGO。
20時までナイター営業している水曜日の18時以降は無料で入場可能です。無料の範囲は常設のみ。
ふらっと仕事や学校帰りに美術館に寄れちゃうなんて素敵ですよね!

博物館(Royel Ontario Museum)

通称ROM。
通常$16のところ、16:30以降は$10で入場できます。
20時までナイター営業している金曜日が狙い目です。

動物園(Toronto Zoo)・遊園地(Canada’s Wonderland)・水族館(Aquarium of Canada)


トロントでも人気のパンダ

珍しいホワイトタイガー

2013年にオープンした最新の水族館

クラゲはとても人気です

動物園・水族館もTTCで行ける範囲で、とくに2013年にできたばかりの水族館は必見です!
ちなみに動物園もパンダやホワイトライオンといった珍しい品種も多くいます。
遊園地は行ったことないのですが、日帰りのバスツアーをよく見かけました。

スポーツ観戦(トロントブルージェイズ、ラプターズ)


トロントブルージェイズのホーム

迫力満点のNBA。演出も必見です

言わずと知れた北米のプロバスケットリーグNBAと、野球のメジャーリーグのチームがあるのは
カナダではなんとトロントだけ!(正確にはアメリカ国外はトロントだけ!)
トロントがホームの試合には、アメリカの有名チームのスター選手が遠征にやってきます。

ちなみにNBAは2回、メジャーリーグは1回観に行き、イチローと川崎を観ることができました♪

自然も豊か

カナダ最大の都市でありながら、自然とも上手く共存しています。

オンタリオ湖(Lake Ontario)


ホームステイ先からすぐにある、お気に入りの場所

北米5湖の1つでもあるオンタリオ湖は、トロントがあるオンタリオ州の名前の由来でもあります。
その規模はもはや湖というよりも海のようで、夏には海水浴に訪れる人も多くいます。

ハイパーク(High Park)


日本顔負けの美しい桜

5月には桜が満開になり、沢山の花見客が訪れます。
ちなみにカナダは野外での飲酒が禁止されているので、ノンアルコールでのお花見です。

トロントアイランド(Toronto Island)


友人たちとBBQ

トロントアイランドから見たトロントの街並み

ダウンタウンのすぐ近くからフェリーで行ける島です。
バーベーキュー用の台が常設されており、温かい季節にはたくさんの人が訪れます。
島からはトロントの街を一望することができるので、おすすめのビュースポットです。

まとめ

寒いイメージが強いカナダですが、冬が長いものの、しっかりと四季を感じることができました。
街を上げてのイベントたちが、いっそう季節感を盛り上げてくれます。

また、アメリカをはじめ日本未上陸のブランドのショップもたくさんあるのでお買い物も楽しめますし、
食事も移民の国だけあって、世界各国の料理を本格的に味わえます。

トロントがおすすめの理由はまだまだあります!よければ以下の記事も読んでみてください♪


Pocket

あなたにオススメの記事