Seonggok Temple(韓国)|世界の巨像めぐり

Pocket

本邦初公開(たぶん)、韓国の広州市、百済の都の山奥にあるSeonggok Temple(漢字不明)をご紹介します。立像も涅槃像も大仏なら何でもそろう!今まで見た中でも屈指の巨像スポットです!

概要

施設名 Seonggok 寺(漢字表記不明)
ジャンル 複合施設系
体長 およそ20m~50m(複数体)
感想
ロケーション
★★★★★
出オチ度
★★★
B級度
★★★★★
住所 忠清南道 公州市(正式な住所不明)

父が韓国に仕事で駐在していた頃に車で連れていってもらいました。ソウルからは車で2時間ぐらい。
10年以上の韓国生活で、父は何度も日本からの来客に韓国を案内したけれど、このお寺に行ったのは初めてだそうです(笑)。

何度か韓国人の友人にこのお寺の写真を見せましたが、知っている子は一人もいなかったという未開の地。
父の話によると、韓国では儒教の影響力が強く、大仏があるような仏教施設は山奥など人里離れた場所にあることが多いんだとか。

感想・写真集

一つの施設に複数の巨像がいるので、見ごたえ抜群です。


一番高いやつ。推定で50m超え

 


中ボス級がゴロゴロいます。

引きの絵はこんな感じ

 


中ボスその2

世界観がブレブレ

 


涅槃像。なぜか体が初代プレステ級のポリゴン
その背景にはまた別の巨像

 


三体が一望できる。なんて贅沢な眺めでしょう。

 


三十三間堂を彷彿させる。数でも勝負できます。

 


サブキャラたち。「仏像ならなんでも揃う」がキャッチフレーズになりそう

まとめ

ちなみに施設内は広いので車で移動しました。大仏の真横を車で横切るなんで初めての体験でした!

日本語のサイトが見当たらないので、情報も載せておきます。
詳細情報をご存じの方がいらっしゃったら、ご連絡ください!

Seonggok Temple

営業時間 月~日曜日
3月~10月 7:00~18:00
11月~2月 7:00~17:00
入場料 大人 4,000ウォン
子ども 2,000ウォン※6歳以下無料
電話番号 82-042-853-3355(韓国語のみ)
アクセス 公州駅からバス (No.770 麻谷寺行き)乗車、 Seonggoksa下車
公州駅からタクシーで15分(10,000~15,000ウォン)
参考サイト(英語) Giants of Seonggoksa Temple
Seonggoksa (Seonggok Temple)
Pocket