ウブドのチョコレート工場「Pod Chocolate(ポッドチョコレート)」でオリジナルチョコ作り体験|バリ島女子旅

Pocket

空港のお土産ショップでも販売されている、バリ島の人気チョコレート「Pod Chocolate(ポッドチョコレート)」のウブドにある工場へ行ってきました!

3日目は1日ガイド付きのカーチャーターをしたので、ウブドまで足を運んでチョコレート工場に連れていってもらいました。
今回訪れたのは、「Pod Chocolate」の工場。
Pod Chocolateの商品はロゴやパッケージが可愛くて、お土産にもぴったりです。

 

場所は「エレファントキャンプ」の敷地内

日本人観光客にはまだメジャーなスポットではないようで、私たちのガイドさんもチョコレート工場の存在を知らず、場所の確認に苦労しました。

行き方がわからない場合は、運転手さんに「エレファントキャンプ」の敷地内ということを伝えてあげるとスムーズに辿りつけると思います。
エレファントライドは定番のアクティビティなので、すぐ伝わるはずです!


敷地内の象さんと触れあったり、一緒にエレファントライドを楽しむのもオススメです。

外観


カカオのロゴが目印

入口の看板です

工場見学ツアーに申し込もう


心ここにあらずな表情ですが、ちゃんと聞いてます。

待ち時間にはサービスでチョコレートドリンクがもらえました♡

Pod Chocolateでは 「Fun Chocolate Tour」というチョコレートの制作過程の見学&チョコレート作り体験をできるツアーがあります。

体験ツアーの料金は、手作りチョコレート代も入れて大人$45 子ども$25(2015年8月現在 ※公式サイトより抜粋。Rp換算だともっと安かったような)
所要時間は待ち時間も含めると1時間半~2時間程度で、入ってすぐのカウンターで申込みをすると、次のツアーの開始時間を教えてくれます。

まずは工場見学

ちなみにツアーは英語のみで、日本語には未対応。
カーチャーターのガイドさんが英語・日本語が話せる人だと通訳代わりになってくれるので、事前にチャーター会社に確認しておくと安心です。

1.カカオの木を見学


カカオの実って意外と大きいんだな~

収穫したカカオの中身です。

木の実だけあって、フルーツっぽい!
中身は意外にも紫色でした。

2.発酵させたり、干したり


木箱の中で発酵させると、実がとれ種だけになります。

その種を天日干しをするとアーモンド状に。

3.煎って、粉砕します


焙煎機で煎るともうすでにチョコレートのいい香りが。

カカオ豆を焙煎したら、機械で細かく粉砕し、不要な皮やゴミが混ざっていないか手作業で確認します。
手間暇かかる作業です。

4.ミルクや砂糖を混ぜて、テンパリング

粉砕したカカオ豆をさらにミルでパウダー状にし、ミルクや砂糖を混ぜていきます。
ここでのミルクとカカオの配分でビターやミルクチョコレートといった種類が分かれるんだとか。

ちなみにホワイトチョコレートではカカオの実を使用せず、カカオバターのみで作られたチョコレートのことを言うんですって!
ホワイトチョコ大好きなのに知らなかった。


冷蔵庫で冷やすために適切な温度まで下げるための「テンパリング」という工程です。

ハート形にしてくれるサービスも♡

お土産ショップで試食

冷蔵庫でチョコレートが冷えるまで、お土産ショップで商品の紹介や試食を体験します。


各チョコレートの後ろにある瓶の中身でミルク、ビター、ホワイトなど種類ごとにカカオ、砂糖、ミルクの配分が目で見てわかります。

一粒売りしているチョコレートまで試食させてもらいました♡

パッケージが可愛いくてお土産にもピッタリ

チョコレートバーは10Buy 2Get free(10個買うと、2個無料)

最後はチョコレート作り体験

できたてのチョコレートに3種類の好きなトッピングを選んで、オリジナルチョコレート作りが体験できます!

型入れとトッピング

私はアーモンド、Cocoa nibs(カカオ豆チップ)、カラフルスプリングスをトッピングに選びました。


チョコレートをゾウさんの型に流し込みます。
隣の席の外国人は型からはみ出てもお構いなしだった。国民性が出ますね。

あとは好きなだけトッピング!
友達が選んだジェリーなどをつまみながら楽しいひと時を過ごしました。

もう一度冷やして、出来上がり!

20分ほど冷やすとチョコレートが固まって、出来上がりです!


袋にラッピングされた状態で持ち帰れるので、家族のお土産にもオススメです。

出来たてのチョコレートなので、バリの暑い気候の中での持ち歩きは十分注意しましょう!

ちなみに私たちがヴィラに着く頃には20個近くあったチョコレートが全て溶けて、1つのかたまりになっていました(笑)
溶けやすいのがオーガニックチョコレートの特徴の一つでもあるようです。ヘルシーな証拠ですね。

ショップで買ったチョコレートは直射日光を避け、車を降りるときは持ち歩くようにしていれば大丈夫でしたよ!

まとめ

終始チョコレートの香りに囲まれ、幸せなひと時を過ごせました。
ツアー開始までの待ち時間やチョコレートを冷やす間など、ツアー以外の時間もかかるので、時間には余裕を持って訪れることをオススメします!

Pod Chocolate(ポッドチョコレート)

住所:Jl. Tukad Ayung | Carang Sari, Carangsari, Bali 80353, Indonesia
電話番号:+62 361 704050
開催時間:10:00~15:00 の1時間ごと
料金:大人$45 子ども$25(最少催行人数2名)
公式サイト(日本語):チョコレートツアー – Pod Chocolate

※ 公式サイトにはウブドから約30分、クタ/スミニャック/サヌール方面から約1時間、ヌサ・ドゥア/ジンバラン/タンジュンべノア方面からは約1時間半と記載がありますが、バリ島の道路は慢性的にひどい渋滞が続いているので、もう少し余裕を見て移動した方がいいと思います!

Pocket

あなたにオススメの記事