地元で人気の大衆食堂「ワルン・マカン・ニクマット」でランチ|バリ島女子旅

Pocket

地元の運転手さんに教えてもらって、ナシチャンプルが美味しいワルン(大衆食堂)に連れていってもらいました♪
ローカル感漂う雰囲気と、めちゃくちゃ安いのとっても美味しくて、クタでナシチャンプルを食べるなら絶対におすすめのワルンです!

現地人おすすめのワルン

2日目の朝はお買い物をするために、バリ一の繁華街「クタ」にやってきました。

ところが、一軒目に訪れたショッピングモールの入り口で日本語の上手なバリ人に話しかけられ、最初こそ警戒していたものの、奥さんが日本人ということもあって意気投合。
1日1人Rp.100,000(約1,000円)でカーチャーターしてくれるというので、急遽予定を変更して、運転手さんにおまかせすることに。

まずはじめに連れて来てもらったのが、ナシチャンプルが有名なワルン「ワルン・マカン・ニクマット」。
自分じゃ絶対見つけられないような、生活道路沿いにある小さなワルン。

外観

内観

ちなみにワルンとは、現地の人が日常的に利用している大衆食堂のことで、200円前後あればお腹いっぱい食べられるのでとってもお得!
そしてナシチャンプルとは、ご飯を盛ったお皿に色々なお惣菜をよそって食べるインドネシア料理のことです。

店員さんにおかずをよそってもらいます

日本人の長期滞在者やサーファーなどのリピーターもよく訪れるそうで、店員さんが「タマゴヤキ」「エビ」「カライ、ダイジョブ?」などカタコトの日本語で料理の説明をしてくれます。

 

まずはご飯をよそって、店員さんに誘導されつつおかずを選びます。
チキンなどの肉類や、エビのかき揚げ、野菜類やカレーの種類も充実していて、選びきれなかったので、いらないやつだけ伝えて、すすめられるがままに私のナシチャンプルが出来上がりました。

約280円のナシチャンプルがこちら

ご飯は少なめにしてもらい、選んだおかずがこちら。

  • チキン(鶏もも丸ごとぺろっと食べちゃうぐらい辛くて美味しい!)
  • 青菜炒め(アジア料理の定番!)
  • エビのかき揚げ(生地にしっかり味がついていてもっちり!)
  • カレー(辛い種類をチョイス)

野菜も肉も魚介とさらにカレーまでつけて約280円。日本にあったら毎日通うレベル。

まとめ

どれも本当に美味しくて、胃袋に限界がなければおかわりしたいほどでした。
細い道沿いにありますが、有名店なのできっとタクシーでも来れると思います!クタでワルンをお探しなら是非!

Warung Makan Nikmat (ワルン・マカン・ニクマット)

住所:Jl. Bakung Sari, Gg. Biduri No.6, Kuta, Bali
電話番号:0361-764678

Pocket

あなたにオススメの記事