ScanSnap(iX100)を使ってアナログ写真をデジタル化してみた

Pocket

実家の大掃除をしていたら、大量の写真が出てきたので整理することにしました!
ScanSnapというスキャナーをレンタルして、アナログ写真をデジタル化して整理することに。

兄たちは立派なアルバムに、手書きのコメント付きですが、私は写真屋で貰える無料のアルバムに入れてあるだけ…。
4人兄妹の末っ子なんてこんなもんですよね。

 

アナログ写真をデジタル化する利点って?

  • 時間の経過による色あせなどの劣化の心配がない。
  • PCやスマホなどのデジタル機器で、見られるようになる。
  • 物理的な場所をとらず部屋を圧迫しない。
  • コピーが簡単だから、実家だけじゃなく自分の手元に置いておける。
  • 再利用がカンタン(SNSやLINEでシェア、結婚式のムービーとか、再印刷してコラージュとか)。
  • データをクラウド等に残しておけば、災害や引越しなどによる紛失の心配がない。

私は高校1年生の時に初めてデジカメを持って以来、写真はすべてデータで管理。
現像する代わりに、全ての写真(10年以上分)をiPhoneに入れて持ち歩いています。
ふと、それ以前のアナログ写真も同じように管理したいなあ、と思ったことがきっかけでデータ化しようと思いたちました!

スキャナーをレンタル

複合機は持っているのですが、都度スキャナーの蓋を開けて写真を入れ替えるのも面倒だなあ…
でも一度取り込んでしまえば終わりだから、専用のスキャナーを買うまでもないし…ということで、
はじめて機器のレンタルを利用してみました。


ScanSnap iX100 2泊3日で2,000円(往復送料込み)

以前、アナログ写真を取り込む案件で携わったことがあった安心もあり、このシリーズにしました。
3泊4日で2,000円(往復送料込)。返却も自宅まで受け取りに来てくれるので、楽チン!

レンタルしたサイト:ベイシア電器レンタル

家電も多く取り扱っているので、ホームパーティの時だけレンタルしたり、
新しい家電を選ぶときに試用することもできるし便利だなあ。

自分で取り込むのが面倒な人は…

私も以前利用したことがあるのですが、
街のカメラ屋さんに持っていくと、写真をデータ化してCDなどに焼いてくれます。
100枚で5~6,000円したので、機器をレンタルするより費用は高くなります。

早速とりこむ

我が家はインターネット環境がないので、USB接続でとりこみます…。
CDからドライバーを入れようと思ったら、最近買い換えたMacBookProにはCDドライブがなく、初期設定でつまづくはめに…。
結局ポケットWi-Fiを繋いで、サイトからドライバーをダウンロードしました。


L版の写真なら2枚ずつセットできます。

ウイーンと吸い込まれて、反対側から出てきたら取り込み完了。

一回一回手差しでやるのがちょっと面倒。2枚同時にいけるのがせめてもの救いです。
後から知りましたが、もう一つ上のシリーズなら、数十枚まとめてセットしておけたみたい。
上位シリーズはビジネスユースの訴求しかされていなかったから、わからなかった(涙)


曲がっていても、自動で角度を補正して取り込んでくれます。

大きめの集合写真も取り込める。

つまづいたこと

排出ガイドは開いちゃいけない


排出ガイド(本体上部)は閉じて使用しましょう。

写真や名刺ように厚みがある紙を取り込むときは、排出ガイドを閉じた状態で取り込まないと、
紙が詰まってしまうので、排出ガイドを閉じた状態で使用します。

書き出し形式をPDF→JPGに変更が必要

ともと書類を取り込むことがメインの使い方のようで、取込データ形式の初期設定はPDFでした。

100枚ぐらいのとりこみ終わったところで気づいて、一冊のPDFで書き出されたときは茫然としました(笑)あとでPDFをJPGで分解保存して、事なきを得ましたが…。

白黒写真が苦手?

祖父母が若い頃の写真も出てきたので、取り込んでみましたが、
白黒写真は境界がわかりづらいせいか、何度か取り込みに失敗しました。


伸びるばーちゃんの頭

オードリー・ヘップバーンに憧れていたそう。

完了

たくさんの懐かしい写真をデータ化できました。


生後4日。写真に日付が印字されていると、データ化しやすい。

兄と。M字にしか髪の毛が伸びなくて、一生ハゲのままかと心配されていたとか…。

父似と言われます。

完全に一致

卒園式。後ろのママたちにバブルの名残を感じる…。

雪だるまの右手、包丁…?

こんな頃から変顔。三つ子の魂百まで…。

まとめ

全部は無理なので、200枚ぐらい厳選して取り込みました。所要時間1時間程度。

改めて見返すと、今の自分と同年代の父はやっぱり自分と似ているし、
当時の母は今の姉に似てて、幼少の姉は甥っ子(姉の息子)に似てる…家族っておもしろいなあ。

スキャンした時間でデータ化されるので
できる限り時間軸でアナログ写真を整理してから取り込む方が後々の整理も楽そう。

今回使ったスキャナー:「モバイルスキャナ ScanSnap: iX100

Pocket

あなたにオススメの記事