リニューアルでさらに話題沸騰中のフリマアプリ「FRIL(フリル)」に激ハマり中

Pocket

最近全面リニューアルをして、女性だけでなく男性にも人気沸騰中のフリマアプリ「FRIL(フリル)」にもうずっとハマってます。
購入から出品まで1ファンとしてFRILの魅力をご紹介します!

Pride Toronto logo

「FRIL(フリル)」とは

株式会社Fablicが提供するiOS・Android用の日本最大級のフリマアプリ。
スマートフォンを利用した個人間取引(CtoC)におけるプラットフォームとして2012年7月より日本で初めてサービス開始したフリマアプリで、同一カテゴリでは国内最大級のダウンロード数を誇る。

一部公式サイトより抜粋

このアプリを知ったきっかけは、あるWeb系の勉強会で「FRIL」のAndroid版UIデザインをされているYUKIさんの講演に出席したことでした。
最初はWeb制作者としての興味からダウンロードしてみたのですが、今ではすっかり一ファンとして愛用中。
かわいいデザインと、使い勝手抜群のUIにWeb系女子のハートを鷲掴みにされています。

FRILの特長

安心・安全・かんたん

評価機能
取引相手のプロフィールページに掲載された今までの評価を見ることができます。
評価が悪い人との取引は避けるなど、トラブルを防ぐための重要な機能の一つです。


「よい・ふつう・わるい」で分類分けされ、コメントがつけられます。
購入者も安心
各アイテムごとにコメントがつけられるので、質問や相談など、出品者とコンタクトを取ることができます。
コメントで値下げ交渉する購入者さんも多くいます。
出品者に売上が支払われるタイミングは、購入者が商品を受け取り、「受け取り通知」を完了した後なので、架空の出品などによるトラブルも防ぐことができます。
出品者も安心・かんたん
アイテムの写真と必要項目を登録するだけで出品完了。
出品に慣れていない方でも、アプリ付属の「はじめてガイド」に出品から梱包、発送方法まで、丁寧にわかりやすく説明されているので心配いりません。
実際に私もこれで出品デビューしました(笑)
発送は購入者の支払い後に行うシステムなので、入金前の誤発送や、未入金によるトラブルを防ぐことができます。


アプリから簡単に出品可能。簡易な画像加工機能もあります。

写真つきでわかりやすい「はじめてガイド」

とにかく使いやすい

とにかく商品の絞込が簡単で、アイテムを探しやすいです。

特に好きなブランドを登録できる機能がとーっても便利で、登録したブランドはフィードで一覧表示され、アプリを立ち上げてすぐにチェックできます。
ブランドだけでなく、検索条件も保存できるので、「黒のマキシ丈スカート」や「パールのイヤリング」など特定のアイテムを探している時に便利です。

実は他のフリマアプリも使ってみたのですが、大量な出品の中から自分好みのアイテムを見つけられず諦めてしまいました。
FRILは好きなブランドを登録しておけるので、毎日スマホでお気に入りのお店をチェックする感覚で、とても使いやすいです♪


アプリを立ち上げるとフィードが表示されます。

最大10ブランド登録可能

古着だけじゃない

新品が手に入るFRIL公式ショップや、ハンドメイドの出品も充実しているので、世界で1つだけのオリジナルアイテムも手軽に手に入ります♪

購入するだけでなく、ハンドメイド品を簡単に販売できるところも魅力的ですね。器用な方、うらやまし〜。


最近話題のデコパージュアイテムや

人気のハンドメイドアクセサリーも

実際に出品してみた

今までネット上で購入は頻繁にしていたものの、出品はしたことなかった私が、「FRIL」で初めて古着を販売してみました。

準備したアイテム

「はじめてガイド」を熟読して、下記のアイテムを揃えました。全て100均で購入できます。

防水用のポリ袋
購入者さんが受け取り後も使用できるように、ジップ付きのポリ袋にしました。
ただのOPP袋よりは単価が上がりますが、封をするテープもいらないので、こちらにしました。
封筒
A4の茶封筒。薄手の衣服ならだいたいこれに収まります。
オイルペーパー
水着や下着のカップなど、潰れてほしくない部分に詰める用に購入。
丸めて隙間を埋めるのにも役立ちました。可愛い模様も沢山あるし、プチプチいらず。
ガムテープ
封筒をとめるためのテープ。ここは可愛さより頑丈さを選びます。
マスキングテープ
せっかくなら購入者さんに喜んで貰いたい…と思い、無骨なガムテープを隠す装飾用や、お礼のコメントを書いて貼るのに活用しています。

家にあるもので代用したアイテム

クッション材
化粧品などの破損を防ぐためのクッション材は、家にあった段ボールをカットして代用。
段ボールやプチプチは、ネットショッピングで手に入れたものを保管しおけばよかった〜と思いました。
大物、小物用封筒
A4封筒に収まりきらないかさばる衣類や、コスメなどの小さいアイテムは、自宅にあったショップ袋で代用。
梱包して住所を書いた紙を貼り付ければ、簡易封筒の出来上がりです。

売れやすいもの

今までの出品ですぐに買い手が見つかったアイテムをご紹介します。

1. 海外ブランド
ワーホリや海外旅行先で購入した日本未上陸のランジェリー・コスメブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」のアイテムは瞬速でSOLD OUTになりました。
プレゼントでも頂くことが多く大量に持っていたので、自分で購入したものだけ出品しました。
やはり国内では手に入りにくいブランドは売れやすいんですね。
2. コスメ
ここ数年、コスメBOXの肥やしになっていたシャネルのチークが出品した当日に全て売り切れました。
服と違って、使用時は新品も中古もあまり変わらないところがコスメの強いところでしょうか。
最初は衛生面で抵抗がありましたが、ドラッグストアの試供品や、コスメカウンターでのタッチアップも使用済のやつ使ってるしな〜と気づいて、あまり気にならなくなりました。
シャネルなどブランド力が高くチークみたいに何色あっても困らないアイテムは比較的売れやすいようです。
逆にアイシャドウなどは定番色以外はあまり売れなかったです。

購入者さんとの駆け引きが楽しい

単純に断捨離やちょっとしたお小遣い稼ぎになるだけでなく、「いいね」の数を見ながら、「もう少し値下げしたら売れるかも…」など、購入者さんの心理を予測しながら出品するのが結構楽しいです。
狙い通りに売れた時はまるでゲームをクリアした時のような達成感があります(笑)


質問や価格交渉も頻繁に行われています

「いいね」した商品が値下げされると通知が受け取れます

時間もお金も節約できる

売上は現金を銀行振込、またはポイント(FRILで購入時に利用可能)受け取りの2つの方法から選べます。
私はいつもポイントで受け取りをしています。

着なくなった服を売ったポイントで新しい服を買えば、ファッション代の節約に!
さらにアプリで24時間ショッピングできるから、買い物する時間がない忙しいOLの強い味方でもあります。

まとめ

気がつけば電車の中、休憩中、寝る前…と、SNS同様に常にチェックしているほどヘビーユーザーになりました。
直感的に操作できるスマホアプリならではのUIと、ブランドで探せるという実店舗でショッピングする感覚とリンクする設計など、エンドユーザーとしてだけでなく、制作者としても非常に参考になる魅力的なアプリです!

ちなみに新規登録する時に私の紹介コード(1iplr)を入れていただければ、私とあなた、それぞれに100P(キャンペーン中は更に高ポイント!)加算されます。
これから始められる方はぜひご活用ください!お願いします!笑

FRIL公式サイト

Pocket

あなたにオススメの記事