Let、make、have、getの違い|英語のお勉強

Pocket

mainvisual-english012

よく混乱しやすい「~させる」を意味するLet、have、get、makeの違いをまとめました。

この記事は、英語習得中の筆者が学んだことを備忘録として掲載しています。
もし間違って解釈している場合はご指摘いただけると、とーっても助かります!

let

  • 過去形:let
  • 過去分詞:let
  • 三単現:lets

「let」は相手の意志通りにさせる、相手の意思に許可を与える。

例文

I let him play baseball yesterday.
昨日、私は彼に野球をさせた。

例えば、子ども(he)から親(me)に「野球やりた~い」って申請があって、
それを許可した場合はこの「let」を使用する。

受動態

不可
※使用する場合は「allowed(許可される)」を使う。

make

  • 過去形:made
  • 過去分詞:made
  • 三単現:makes

「make」は相手の意思に関わらず、強制的に何かをさせる。

例文

I made him play baseball yesterday.
昨日、私は彼に野球をさせた。

例えば、子ども(he)の意思にかかわらず、野球場に連れていくなど強制的に野球をやらせた場合。

受動態

He was made to play baseball yesterday.
昨日、彼は野球をさせられた。

have

  • 過去形:had
  • 過去分詞:had
  • 三単現:has

「have」は命令、要求して何かをさせる。

例文

I had him play baseball yesterday.
昨日、私は彼に野球をさせた。

親(I)が子供(him)に「野球やりなさ~い!」って命令または要求をして、野球をやらせた場合。

受動態

不可

get

  • 過去形:got
  • 過去分詞:got, gotten
  • 三単現:gets

「get」は説得やお願い、または騙して何かをさせる

例文

I get him to play baseball yesterday.
昨日、私は彼に野球をさせた。

親(I)が子供(him)そ説得・お願い(子供が合意)して、野球をやらせた場合。

受動態

不可

まとめ

  • 「let」は相手の意志通りにさせる、相手の意思に許可を与える。
  • 「make」は相手の意思に関わらず、強制的に何かをさせる。
  • 「have」は命令、要求して何かをさせる。
  • 「get」は説得やお願い、または騙して何かをさせる。

強制力の強さは下記の通り
make > have > get >let

Pocket

あなたにオススメの記事